恐怖の生物

ハチ駆除に関する基礎知識について

ハチは色々な意味で怖い生き物です。誰でも一度はハチの巣を見たことがあると思いますが、蜂の巣を拠点としてその周辺には一生懸命飛び回って花から蜜を集めるハチの姿を見ることが出来ます。一般的には巣に近づいたり危害を加えたりしない限りはそれほど問題はありませんが、場合によっては人間に危害が及ぶ可能性も否定できません。 そのため最近ではそれなりの金額を使用してハチ駆除を行うことが増えてきています。この様なハチ駆除は専門の業者が存在していますが、費用負担は依頼者が行わなければなりません。最近では差されることで命に関わることもあるとされているため、安全のためにハチ駆除をする傾向が以前より強まっていると言えます。

ハチ駆除の歴史的な変遷について

ハチ駆除は昔から行われていました。人間とハチは基本的には敵対関係にはなく、花の蜜を吸うことにより花粉を移動させることで受粉を促進し、農業にも有益な効果をもたらしていることが知られています。しかし鉢には鋭い針があり、必要とあればその針を人間に向けてくることも少なくありません。その様なケースはハチの巣が人間の住宅エリア近くに作られてしまった場合です。歴史的に見てもこの様なケースは近代に入って急増したと考えられています。そのため人間と近くなりすぎた場合にはハチ駆除を行う必要性に迫られる場合があるのです。特にスズメバチの様な危険なハチの場合は死亡するケースもあるため、専門業者による駆除が行われるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加